カナダeTA(イータ)申請サービスの特長とメリット

eTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

カナダeTA(イータ)申請サービスの特長とメリット

カナダeTA(イータ)申請サービスの特長とメリット

カナダ旅行にはeTA(イータ)が必要です

観光旅行や出張等、友人や親類宅への訪問、短期留学を目的としてカナダへ渡航する方は、事前にオンラインでのeTA(イータ)申請が必須となります。eTA(イータ)はアメリカで導入されているESTA(エスタ)にならい2016年にIRCC(カナダ移民・難民・市民権省)が導入した電子渡航認証で、正式名称は“Electronic Travel Authorization”と表記します。政府が定めたビザ免除対象国・地域の市民に限りビザ取得が免除され、eTA(イータ)申請のみでカナダへの渡航が可能です。eTA(イータ)は空路(飛行機)でカナダへ入国する場合にのみ必要な認証で、バスや鉄道などの陸路や船舶などの海路を利用して入国する場合は不要となります。

eTA(イータ)とビザ

eTA(イータ)を利用して渡航する方は、一度の渡航につき最大6か月間カナダでの滞在が認められます。6か月以上の滞在や就労・長期留学を目的として渡航を希望する方はeTA(イータ)申請の対象外となり、ビザの取得が必須となります。当該の方はカナダビザ申請センターまたはカナダ大使館・領事館にて滞在目的に合わせたビザの取得をご検討ください。eTA(イータ)申請は日本を含む“カナダのビザ免除国・地域”のパスポートを所持している方のみ対象となります。

eTA(イータ)申請の際にご用意ください

  1. 期限が有効なパスポート
    カナダでの滞在期間および帰国するまで、パスポートの期限が有効であることが求められます。
  2. 申請料の支払いに使用するクレジットカードやデビットカード
    ご本人名義でなくても構いません。
  3. 有効なメールアドレス
    申請受付や審査結果の通知はメールにて送信されますので、確実に受信可能なメールアドレスをご用意ください。
  4. 勤務先や学校の住所
    18歳以上の方は申請の際に登録が求められます。
  5. 航空券/eチケット
    フライトの詳細が決定している方は入力する必要があります。

eTA(イータ)申請における注意点

eTA(イータ)はビザの申請と比べて取得に要する時間は短く手続きは簡単ですが、2021年現在、IRCC(カナダ移民・難民・市民権省)のeTA(イータ)申請サイトは日本語での入力に対応していません。申請内容を全て英語またはフランス語で入力する必要があるため、入力ミスも多く見受けられます。
当サイトはeTA(イータ)申請に必要な情報を全て日本語で案内し、24時間・年中無休で申請を受け付けます。eTA(イータ)の取得を急ぐ場合や英語に不慣れな方は当サイトの申請フォームをご利用ください。

eTA(イータ)の有効期限とは

一度取得したeTA(イータ)の有効期限は5年間となります。ただし、パスポートの有効期限が5年未満の場合は、パスポートの期限と同日にeTA(イータ)も失効となりますのでご注意ください。eTA(イータ)を申請する際はパスポートの期限が有効で、カナダでの滞在期間に適用している必要があります。パスポートの有効期限が半年未満の方は、パスポートを更新した後にeTA(イータ)申請を行うことを推奨します。 eTA(イータ)は一度の渡航で最大6か月の滞在が認められ、有効期限内であれば複数回の渡航が可能となります。6か月以上の長期滞在や現地での就労・留学を希望する方はeTA(イータ)申請の対象外となりますので、大使館または領事館にてビザの取得をご検討ください。

迅速にeTA(イータ)が取得できるサイトを目指して

eTA Online Centerの設立はIRCC(カナダ移民・難民・市民権省)のeTA(イータ)申請サイトで手続きをしたところ全て英語またはフランス語で表記され、内容が非常に複雑と感じた点に端を発します。IRCCの申請サイトは英語圏・フランス語圏の市民を対象にしたもので、日本語に対応していません。そのため、全ての申請項目を日本語に翻訳する必要があります。特に住所・職業欄の入力や、質問内容などの回答に間違いが起こりやすくなっています。また、スマートフォンやタブレットで申請する際は表示が小さく、オンラインでの申請が不慣れな方にとって入力ミスが起こりやすい傾向にあります。eTA(イータ)申請は時間や手間のかかる手続きで、日本語に対応した申請フォームを希望する方が多くいたことから当サイトの設立に至りました。

eTA Online Centerは日本国籍の方に向けて簡潔で分かりやすい申請をポリシーに掲げ、カナダ渡航に必須となるeTA(イータ)が迅速に取得できるようサポートします。受け付けは24時間・年中無休で対応し、スマートフォンやタブレットからでも申請が可能です。
eTA(イータ)申請にあたり質問や不明点がある場合は、当サイトのお問い合わせよりご連絡ください。スタッフが内容を確認し、全て日本語にて対応します。

見やすい表示でスマートフォン・タブレットにも対応

当サイトのeTA(イータ)申請フォームはパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットの表示にも対応しています。IRCC (カナダ移民・難民・市民権省)のeTA(イータ)サイトは文字や選択項目などの表示が小さいため、スマートフォンやタブレットで申請する方にとって入力ミスが起こりやすい傾向にあります。
当サイトの申請フォームは小さなスマートフォンの画面でも文字や入力項目、選択項目が大きく表示され、シンプルで見やすいデザインが特長です。スマートフォンでの申請方法に関する詳細は「スマホでのeTA(イータ)申請方法」をご確認ください。
また、eTA(イータ)申請についての質問や不明点はお問い合わせよりご連絡をお願いします。

日本語での質問・お問い合わせに対応

当サイトはeTA(イータ)申請時に発生した不明点や質問を全て日本語で回答します。IRCC(カナダ移民・難民・市民権省)が管轄するeTA(イータ)サイトも問い合わせフォームを設けていますが、英語またはフランス語での入力が必須となります。日本語に対応していないため、英語やフランス語に不慣れな方は正確な回答を得ることが出来ない場合もあります。当サイトではeTA(イータ)申請のサポートから認証情報の再通知、認証が拒否された場合の対処方法など全て日本語にて対応します。eTA(イータ)申請に関する不明点などは「よくある質問」ページをご確認ください。
なお、eTA(イータ)申請は大使館業務の対象外となります。カナダビザ申請センターや在日カナダ大使館・領事館ではeTA(イータ)申請に関する対応を行っていませんのでご注意ください。

24時間・年中無休で申請をサポート

当サイトは24時間・年中無休でeTA(イータ)申請を受け付けています。スマートフォンやタブレット端末などパソコン以外のデバイスでの申請も対応していますので、取得をお急ぎの方は当サイトの申請フォームをご利用ください。お申込み後はスタッフが速やかに対応し、eTA(イータ)の申請手続きから取得までをサポートします。
eTA(イータ)は申請から数時間以内に渡航可否通知が届きますが、大規模なシステムメンテナスや登録した内容により追加質問や補足書類の提出を促される場合があります。渡航直前に慌てることの無いよう、eTA(イータ)申請はカナダ渡航が決まった段階で手続きすることを推奨します。

万一の入力ミスも修正対応が可能

当サイトにてeTA(イータ)申請を済ませて登録内容に間違いが判明した場合は、1回に限り修正対応を承ります。修正を希望する際はお問い合わせより、修正箇所と正しい申請情報を記載して送信してください。
eTA(イータ)申請時に入力いただいた項目は当サイトのスタッフが全て内容を確認し、厳密なチェックを行います。姓と名の項目を逆に入力している場合、ローマ字入力による誤字脱字がある場合、質問項目に「はい」の回答がある場合などは、内容確認のため当サイトよりEメールを送信します。当該の方は申請を保留とし、正しい情報を返信いただいた後にあらためてeTA(イータ)申請を行います。eTA(イータ)の登録情報を確認する際は、「申請状況確認」にて申請受付時に発行された33桁の申請IDを入力してください。
なお、入力ミスの修正対応は、当サイトにてeTA(イータ)申請を行った方のみのサービスとなります。IRCC (カナダ移民・難民・市民権省)のeTA(イータ)サイトや、他サイトで申請を行った方は対象外となりますのでご了承ください。

カナダ渡航前にeTA(イータ)を申請していない場合の注意点

eTA(イータ)はIRCC(カナダ移民・難民・市民権省)が定めた国の市民に限り利用できる渡航認証制度で、日本国籍の方が観光目的で渡航する際は事前に申請が必須となります。カナダへ渡航する際に有効なビザやeTA(イータ)を取得していない方は、航空機への搭乗がとがめられ渡航することができません。IRCC(カナダ移民・難民・市民権省)では少なくとも出発3日前までにeTA(イータ)申請を済ませることを推奨しています。観光旅行や出張のでカナダへの渡航が決まった方は、早めにeTA(イータ)申請の手続きをお願いします。
なお、eTA(イータ)は年齢を問わず申請が必要な渡航認証制度です。未成年や乳幼児もカナダへ渡航する際はeTA(イータ)申請が必須となります。同行者全員がeTA(イータ)申請を済ませているか、渡航前に必ず確認しておきましょう。
未成年者の渡航に関する詳細は「未成年者のカナダ渡航について」をご確認ください。

eTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします

更新日 : 2021/06/18

eTA Online Centerではご利用のブラウザ Internet Explorer でのサイト利用を推奨しておりません。(一部コンテンツを正常に表示できない場合があります。)
Microsoft Edge / Google Chrome / Safari / Mozilla Firefox のいずれかをご利用ください。推奨ブラウザについて詳細はこちら