アルバータ州 入院者数の減少に伴い再開計画をステップ2へ移行

eTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

アルバータ州 入院者数の減少に伴い再開計画をステップ2へ移行

  • アルバータ州
  • 制限措置
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

アルバータ州政府は新型コロナウイルスの入院者数を基準とする再開計画を3月1日よりステップ2へ移行すると発表しました。図書館は収容人数の15%以下に制限することを条件に再開されます。また、屋内スポーツ施設ではステップ1の段階でトレーナーと1対1のトレーニングのみ許可されていましたが、激しい運動を伴わないピラティス、ヨガなどを個人で行うことが認められます。ジェイソン・ケニー州首相は「責任をもって公衆衛生対策を実施し、医療体制を守った全てのアルバータ州の皆さんに感謝します」とコメントしました。

入院者数を基準とする再開計画は2月8日より開始されました。ステップ1では入院者数を600人、ステップ2は450人、ステップ3は300人、ステップ4は150人を目標数として3週間ごとにステップの移行が検討されます。州内の入院者数は12月末の950人をピークに減少が続いており、現在は集中治療室の患者を含め257人となっています。ステップ2の目標数である450人を大幅に下回りましたが、州政府は変異株の症例増加や検査陽性率の高さ、新規感染者が僅かながらも増加していることから慎重な姿勢を見せています。ステップ2では小売店、ホテル、会議場、バンケットホール、コミュニティホール等に関する制限措置も緩和される予定でしたが延期となりました。ジェイソン・ケニー州首相は「感染者数が減少し続け、変異株の感染拡大を抑えられていると判断した場合に緩和します」と説明。特に屋内での集会を控えることが重要であるとし、引き続き感染予防に努めるよう求めました。
アルバータ州の新型コロナウイルスに関する情報はアルバータ州の新型コロナウイルスと入国・渡航制限最新ニュースもご確認ください。

参考元:CBC
https://www.cbc.ca/news/canada/edmonton/dr-deena-hinshaw-alberta-covid-coronavirus-1.5932018 

eTA Online Centerではご利用のブラウザ Internet Explorer でのサイト利用を推奨しておりません。(一部コンテンツを正常に表示できない場合があります。)
Microsoft Edge / Google Chrome / Safari / Mozilla Firefox のいずれかをご利用ください。推奨ブラウザについて詳細はこちら